アスフスタッフブログ

アスフは、信頼と安心の"格安海外医薬品"老舗個人輸入代行です!商品情報やお得なキャンペーン情報についてスタッフのナマの声をお届けします。全商品100%正規品を安心保証で送料無料!

アスフイチオシ商品

花粉の季節がやってくる!今のうちから万全の対策を!

投稿日:2019年2月8日 更新日:

 

目のかゆみや鼻水など、毎年不快な症状を引き起こす花粉症。
しかも今年は、例年よりも花粉の飛散量が多めになると予測されています!

そんな花粉症のシーズンに備え、今回アスフでは対策商品をご紹介!しっかり備えて、辛い季節を乗り越えましょう!

 

1.アレルギーをしっかり押さえる内服タイプ!

[アレグラジェネリック]フェクサディン

鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬です。

日本国内で承認されているアレグラ錠と同じ有効成分のフェキソフェナジン塩酸塩を含有しています。

有効成分のフェキソフェナジン塩酸塩は、アレルギー反応に関与する物質であるヒスタミンのヒスタミン受容体への結合を抑え、鼻水・くしゃみ・湿疹・かゆみなどの各種アレルギー症状を改善します。

 

 

ザイザルジェネリック5mg(Crebros) 

 

ザイザルと同成分のレボセチリジン塩酸塩を含有した内服薬です。

鼻水、くしゃみ、湿疹、かゆみなどのアレルギー症状を抑えるます。

クレブロスに含有されている有効成分のレボセチリジン塩酸塩は、アレルギー反応に関与する物質(ヒスタミン)が、ヒスタミン受容体に結びついてアレルギー反応を起こすのを抑制することで、アレルギー症状を抑えます。

 

 

2.目のかゆみを抑える!点眼薬

IF2点眼液

Cipla社のイフ2点眼液は、抗ヒスタミン成分・オロパタジン塩酸塩を含有した点眼剤です。アレルギーによる目のかゆみ、充血、涙目などの症状を改善します。

イフ2点眼液に配合されている有効成分であるオロパタジン塩酸塩が、アレルギー反応に関与する物質であるヒスタミンのヒスタミン受容体への結合を抑え、アレルギーによる目のかゆみや、充血、涙目などの各種症状を治療します。

 

 

3.辛い鼻づまりもこれで解決!点鼻薬

Flixonase フルナーゼ点鼻薬

フルナーゼ点鼻薬(Fluticasone Nasal Spray)はくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎や血管運動性鼻炎に効果を発揮する副腎皮質ホルモン(ステロイド)の点鼻薬です。

1本あたり120回の使用が可能です。1プッシュにフルチカゾン50mcgを含みます。

フルナーゼ点鼻薬の一番の特徴は、他のアレルギー薬と違い眠くなりにくいという特徴があります。またフルナーゼ点鼻薬の有効成分は服用するよりも、点鼻する方がより効果を発揮します。

比較的即効性があるといわれ、また一般的な抗アレルギー薬が効きにくい鼻づまりに効果が高いです。また、飲み薬と違い花粉が発生した後に点鼻しても効果を発揮しますが、他の飲み薬系の花粉症薬と併用する事で更なる効果を期待できます。

 

 

いかがでしょうか?ぜひ、アスフオススメの花粉症対策商品で、しっかり準備してくださいね!

 

以上、アスフからおすすめの花粉症対策商品のご紹介でした!

 

-アスフイチオシ商品
-, , ,

関連記事

この夏は!シミを寄せ付けない白肌へ!

皆さんこんにちはアスフです!   突然ですが夏本番を控えた今の時期 皆さん、しっかりスキンケア、してますか?   私は最近、メイクを落としたあとの肌を見ると、何となく全体的にくすん …

続きを読む

アスフの返金保証制度をうまく使おう!

こんにちは!アスフです♪ 今回のアスフスタッフブログは返金保証制度についてのお知らせです♪   突然ですが皆さん、商品をご注文する時、 本当に自分に合っているか、不安な時ってないですか? た …

続きを読む

最近、記憶力が落ちてきた・・・?そんな時はアスフのコレ!

皆さんこんにちは、アスフです。 年齢と共に物忘れがひどくなるのは仕方のないことですが 仕事や生活に支障をきたすようになると、さすがに困りますよね。 また、資格取得のための勉強などもなかなかはかどりませ …

続きを読む

肝機能ケアで忘年会ラッシュ対策!

こんにちは、アスフスタッフブログです。 秋から冬に差し掛かり、一年の終わりが近づいてきました。12月に入れば、忘年会ラッシュなどで飲みに行く機会も増えることでしょう。 無理に飲まない!ほどほどに!は大 …

続きを読む

その肌荒れ大丈夫?集中リペアならアスフにおまかせ!

こんにちは、アスフです。今回のスタッフブログでは、荒れてしまったお肌のケアについてご紹介!!   皆さん、最近顎や頬などがカサついていたり、ニキビがでていたりしませんか?実はそれ、連日のマス …

続きを読む